廃車手続き後の注意点

廃車手続き後の注意点

廃車

引き取ってもらって精算したらそれで終わり・・・ではなく、抹消登録を行ったことを確実に確認しておく必要があります。

 

抹消登録時に発行された「登録識別情報通知書」で、車体番号、ナンバープレート、所有者等の記載を確認しておきます。

 

車体番号、ナンバープレートを見れば、自分の車が手続きを行われたという事実が確認できます。
所有者については、引き取ってもらった業者名に変更されている場合の他、所有者は自分のままで、備考欄に抹消登録中の所有者として引き取ってもらった業者名が記載されている場合があるようです。

 

管理人の場合、引き取った業者名に変更されていました。
上記のような記載になっていれば、以後、この車に何が起こっても元の所有者が責任を問われることはありません。

 

きちんとした業者なら、登録識別情報通知書は数日後に郵送されてくるはずですが、何も送って来ない場合は要注意です。
抹消登録をせずに転売してしまう悪質なケースもあるようです。
万が一、その車が事故や犯罪に関わってしまった場合、所有者として責任を問われる可能性がないとはいえません。

 

従って、登録識別情報通知書は必ず送ってもらうことが必要です。


自動車税・自動車重量税の還付で完了!

廃車

自動車税、自動車重量税の還付がある場合、還付を受けた時点で「廃車」が完了したことになります。

 

管理人の場合、車検満了月の廃車だったため、自動車重量税の還付はなく、自動車税の還付のみでした。

 

車の引き取りから1ヶ月かからずに「振替払出証書」が郵送で届き、これを印鑑・免許証とともに近くの郵便局に持っていくと、すぐに換金できました。

 

自動車重量税の場合、自動車税と違って審査期間が加わるので、還付まで3ヶ月ぐらいかかるようです。
数ヶ月経っても還付通知が届かない場合は業者に問い合わせてみる必要があります。

 

これで、無事、廃車は完了です!


【カーネクスト】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

廃車はもとより、事故車や不動車でも買取可能です。
廃車レッカー代、手続き代行料などの費用も無料です。
高額の査定額が期待できるので、多数の査定サービスを依頼する時には外せません。
【事故車買取のタウ】
事故車買取シェア№1の事故車買取のパイオニア!

年間5万台の事故車買取実績があり、高額買取が期待できます。
全国無料出張査定が可能です。
レッカー代、手続き代行料の費用もかかりません。
【カービューの事故車査定】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

事故車・不動車買取専門店が査定するので、高額査定が期待できます。
390万人超の利用実績があるので安心です。
有名店から地域密着専門みせまで、自宅近くの専門店が見つかります。