廃車手続きにかかる費用

廃車手続きにどれぐらいの費用がかかる?

廃車

車検など多額の費用がかかる手続きばかり経験しているユーザーの場合、手続きである限り廃車にもそれなりに費用がかかるのでは?と思い込んでいる人が多いのも無理ありません。

 

永久抹消手続きの場合、実費としては用紙代以外にはかかりません。

 

一時抹消手続きでも他に印紙代がかかるのみです。

 

業者に依頼する場合は、その業者に対する代行手数料がかかります。


廃車手続きを代行者に依頼する場合にかかる費用

廃車

通常、車の処分を依頼した業者に廃車手続きまで含めて頼むことが多いと思います。

 

代行業者や行政書士などに廃車手続きの代行を依頼した時にかかる費用はケースによって違いますが、普通車で1万円程度のようです。
依頼される側にしても、従業員の手間等を考えると、1万円程度の請求はまあ正当な範囲といえるでしょう。

 

陸運局付近に店をかまえている行政書士は相場より安くやってくれるようですが、出向く手間という観点から考えた場合、安くなるのは当然といえます。

 

手続きをディーラー等にまかせる方もいるかと思いますが、ディーラーも代行業者に依頼しますので、中間マージン分だけ高くつくケースが多いと思います。


自分で廃車手続きを行う場合にかかる費用

廃車

廃車手続きをユーザー自身が行う場合、永久抹消登録申請書と解体届出書の届出書用紙代(100円程度)だけですみます。

 

ユーザー車検と同じく、ユーザー自身が手続きを行えば、交通費と用紙代以外の費用はそっくりそのまま浮くことになります。


【カーネクスト】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

廃車はもとより、事故車や不動車でも買取可能です。
廃車レッカー代、手続き代行料などの費用も無料です。
高額の査定額が期待できるので、多数の査定サービスを依頼する時には外せません。
【事故車買取のタウ】
事故車買取シェア№1の事故車買取のパイオニア!

年間5万台の事故車買取実績があり、高額買取が期待できます。
全国無料出張査定が可能です。
レッカー代、手続き代行料の費用もかかりません。
【カービューの事故車査定】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

事故車・不動車買取専門店が査定するので、高額査定が期待できます。
390万人超の利用実績があるので安心です。
有名店から地域密着専門みせまで、自宅近くの専門店が見つかります。