廃車手続き

廃車手続きとは

廃車

廃車手続きとは、自動車の抹消登録のことをいいます。
抹消登録には、永久抹消登録と一時抹消登録があります。
業者が車を引き取った後、解体する場合と転売する場合とでは抹消登録の種類が違ってきます。

 

・永久抹消登録
すでに解体を済ませている場合に行います。
具体的には、解体業者が解体時に発行する解体証明書とナンバープレートを持って陸運局に行き、指定書式に記入した届け出を提出します
これで、対象車は、以後書類上も存在しないことになります。

 

・一時抹消登録
一時的に使用を中止する場合に行うもので、一時抹消登録中には自動車税等はかかりません。
引き取り後に転売する場合は、この一時抹消登録を行います。
従って、通常は業者が行うもので、一般ユーザーが行うことはほとんどないと思います。
売買成立後、新所有者(あるいは代行者)が登録手続きを行います。


廃車手続きは自分でできる?

廃車

廃車手続きはもちろん自分で行うこともできます。

 

抹消登録自体は難しいものではありませんし、車検のようにその場で何らかの対応が必要になることもありません。

 

ただ、平日に管轄陸運局に出向く必要があるので、多少なりとも手間と時間がかかります。

 

それを聞いただけで「面倒だ」と思ってしまう人は、管理人も含めて多いことと思いますが、興味のある人は一度やってみるのもいいかもしれません。


廃車はどこに頼む?

廃車手続きはどこに頼んだらいいでしょうか。
どこに頼むのがベストかは後に譲ることにして、手続きの主な依頼先をあげてみます。

 

・ディーラー
ディーラーから買った車で乗り継いできた人の場合、廃車もディーラーに依頼するケースが多いのではないでしょうか。
販売専門の業者の場合、廃車を外部に依頼するケースも多いことなどから、通常は費用がかかります。

 

・街の整備工場・修理業者
車検や普段の修理・整備を頼んでいる整備工場があれば、このような業者に頼む人も多いと思います。
気軽に相談できるというメリットはありますが、廃車買取のノウハウを持っていない業者の場合、無料で廃車という場合が多いようです。

 

・廃車買取業者
廃車買取にノウハウのある業者で、廃車買取を専門としている業者もあります。
中古車として転売することを目的としていますので、転売できると判断した場合はそれ相応の買取価格を提示してくれます。
転売できない車はスクラップとしての買取となりますが、それでもお金が戻ってくる場合が多いようです。

【カーネクスト】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

廃車はもとより、事故車や不動車でも買取可能です。
廃車レッカー代、手続き代行料などの費用も無料です。
高額の査定額が期待できるので、多数の査定サービスを依頼する時には外せません。
【事故車買取のタウ】
事故車買取シェア№1の事故車買取のパイオニア!

年間5万台の事故車買取実績があり、高額買取が期待できます。
全国無料出張査定が可能です。
レッカー代、手続き代行料の費用もかかりません。
【カービューの事故車査定】
事故車や不動車でも全国対応で買取可能!

事故車・不動車買取専門店が査定するので、高額査定が期待できます。
390万人超の利用実績があるので安心です。
有名店から地域密着専門みせまで、自宅近くの専門店が見つかります。